• 若松 拓哉
  • 伊藤 愛可
  • 山本 翔太

いちばん大切なのは
「素直でいること」だと思います。

山本 翔太

2017年入社
建設部 施工管理技術者
総合政策学部
ライフマネジメント学科

山本 翔太
新しいことを知った時、またひとつ成長した実感があります

新しいことを知った時、またひとつ成長した実感があります

仕事をしていて嬉しい時、逆に大変な瞬間はどんなときですか?

嬉しい瞬間は各業者の職人さんとお話しをさせていただく機会が多くその会話の中で新しいことを知った時です。例えば、建築系の学科出身ではない私にとって、「見るもの」「聞くもの」すべてが初めてのことでした。

ですが、わからないからといってあやふやにするのではなく、気になったことはまず自分で考え、それでも答えが出なければ調べたり、聞くことで成長できますので、これからも日々新しいことを吸収していこうと思います。

上司、先輩の言うことを素直に聞くことはとても大事です

上司、先輩の言うことを素直に聞くことはとても大事です

仕事をする上で大切にしていることはなんですか?

上司、先輩の言うことを素直に聞くことです。まだ入社して1年目なので言うことを聞くのは当たり前だと思いますが、自分で考えることも大切だと思いますので、いきなり質問することなどはしないように心がけています。

他にも失敗しても嘘をつかないというのも大切だと思います。今の現場では「失敗してもいいから自分が思った通りにやってみろ」という上司からの言葉がありますので、その言葉を思いながら仕事をするよう日々心がけています。

建築関係の仕事をすることが小さいときからの夢でした

風越建設に入社した理由を教えてください。

建設関係の仕事をするのが小さいときからの夢だった私ですが、建築系の学科ではなかったので、半ばあきらめていました。そんな時に就職アドバイザーの方からお話をいただいたき風越建設と出会いました。なぜ子供のころからの夢かといいますと、私の父親は同じ建設関係の仕事をしていてその背中を見て育ったからです。子供のころはわかりませんでしたが、大人になるにつれて父を尊敬するようになり、いつからかこんな人になりたいという憧れになりました。なので、会社は違いますが同じ内容の仕事をしてみたいと思いこの風越建設に入社いたしました。

風越建設のいいところを教えてください。

実力主義の会社なので、常に上を目指して仕事をできる環境があります。普段は現場に出ているので、社内の人と接する機会はそんなに多くないですが入社1年目は月1度の研修があるので、会社に馴染みやすいです。上司や先輩、みなさんが仕事を丁寧に教えてくださるのも風越建設のいいところだと思います。
早く職人さんと図面を見て話せるようになりたい!

早く職人さんと図面を見て話せるようになりたい!

施工技術管理者としての目標を教えてください。

社会人になっていきなり建築現場に飛び込んだので、建築を学んできた周りとの差を感じたりすることもあります。ですが、現場に出て誰よりもいろんなことが新鮮なことに感じる私にとっては、すべてが学びです。それを誰よりも早いスピードで吸収し、周りとの差を詰められるように頑張ります。
今の目標は「図面を見て職人さんたちとそつなく会話をできるようになること」です。

就職活動しているみなさまにメッセージ

就職活動しているみなさまにメッセージ

建築のことなどまったく学んでこなかった私ですが、1年目でも楽しく仕事ができているので、風越建設を選んで本当によかったなと思います。まだわからないことは多いですが、私が感じた風越建設の1番いい所は会社の雰囲気だと思います。社員の皆さんの仲が良く、新人も馴染みやすい環境ですし、仕事の楽しさというのを日々教えていただけます。就職活動は大変だと思いますし、うまくいかないことも多いと思います。私もそうでしたが、めげずに頑張ればこんなに良い会社があるんだと知ることができたので皆さんにも是非頑張っていただき就職活動を続けてほしいと思います。
  • マイナビ2019特集ページ
    マイナビ2019特集ページ
  • 新卒採用に応募する
    新卒採用に応募する
  • お問い合わせ・応募はこちら
    お問い合わせ・応募はこちら
TOPに戻る