• 若松 拓哉
  • 伊藤 愛可
  • 山本 翔太

常に達成感を感じられる、
やりがいのある仕事です。

伊藤 愛可

2017年入社
建設部 施工管理技術者
学芸学部英文学科

伊藤 愛可
基本的には現場に出ています

基本的には現場に出ています

いまどんなお仕事をしていますか?

毎朝の朝礼では当日の作業内容・人員の確認。各業者に注意事項等の伝達を行います。次に現場の整備では危ないところが無いか確認・是正。作業がしやすい環境になっているか確認し整備・清掃まで行います。
進捗確認のための写真撮影もします。コンクリートを打設すると鉄筋の様子は再確認することはできないので主に鉄筋写真を撮影します。鉄筋に限らず写真は後から証拠となるため漏れなく、構造図どおりになっているか確認しながら撮影することに専念しています。
常に達成感を感じることのできる現仕事です

常に達成感を感じることのできる仕事です

仕事をしていて嬉しい瞬間はどんなときですか?

常に達成感を感じることができる仕事だと思うので、嬉しい瞬間はたくさんあります。新しいことを学び・理解できるようになること。新しいことを覚えることにより職人さんたちとのコミュニケーションも円滑に行うことができるのでうれしいです。

あとは自分で拾ったコンクリート数量が計算通りでぴったりだったときも嬉しいです。

それだけでなく、現場に居ると近隣さんから頑張ってね、等と声をかけてもらえることが稀にあるので、そのような繋がりが生まれることも嬉しいです。

“とてつもない”やりがいを私も感じてみたいと思ったから

風越建設に入社した理由を教えてください

直感です。学生時代の就職活動ではやりたいことが曖昧なまま色々な業界・職種の会社を受けていました。建築を学んでいないわたしが入れる世界だとは思っていなかったので、正直興味もありませんでした。しかし、説明会・現場見学に行かせてもらい、それまでの考えが変わりました。入社間もないうちから「責任ある仕事を任せられるということは大変だろうけど、とてつもないやりがいを感じることができるんだろうな、自分も現場で仕事をしてみたい!」と思うようになりました。風越の説明会の時点で2社内定がありましたがここしかないと思い、風越を受ける前なのにすべて辞退しました。

面接では確か8名ほどの役員の方がいました。かなり緊張しましたが皆さん親身になり話を聞いてくださいました。この会社で働きたいという気持ちが一層強まったことを覚えています。仕事は分からないことだらけでもちろん大変ですが、とにかく毎日楽しいです。直感に任せて入社を決めてよかったと思っています。

誰にも負けずしっかり遂行する

誰にも負けずしっかり遂行する

施工技術管理者としての目標を教えてください。

まずは仕事を覚える。
大学で建築を学んでいない分周りから遅れているので、言葉の意味はもちろん道具の使い方・図面の見方など学び、資格試験に向け勉強する必要があります。最終的には1人で仕事を任せてもらえるような人になりたいです。

「女性なのに現場なんだ」などと言われることがあるのですが、仕事をする上で性別は関係ないと思っています。責任ある「仕事」というものをやる以上、それを言い訳にすることなんて許されないと思っています。誰にも負けずしっかり遂行したいです。

就職活動しているみなさまにメッセージ

就職活動しているみなさまにメッセージ

学生時代に学んだことを生かすのはもちろんいいとは思いますが、逆にそれに囚われないで自分のやりたいことを見つけることが重要かと思います。
後悔しないよういろいろな分野に視野を広げ就職活動をすると良いと思います。
  • マイナビ2019特集ページ
    マイナビ2019特集ページ
  • 新卒採用に応募する
    新卒採用に応募する
  • お問い合わせ・応募はこちら
    お問い合わせ・応募はこちら
TOPに戻る