• 若松 拓哉
  • 伊藤 愛可
  • 山本 翔太

仕事を教えてくれた先輩に
恩返しができるように日々努力

若松 拓哉

2016年入社
建設部 施工管理技術者
建設科

若松 拓哉
頼ってもらえると、「成し遂げよう」と思えます

頼ってもらえると、「成し遂げよう」と思えます

仕事をしていて嬉しい時、逆に大変な瞬間はどんなときですか?

嬉しい瞬間は仕事を頼まれた時です。たとえどんな時でも頼っていただけるというのは「成し遂げよう」というやる気につながり、仕事へ集中できる瞬間です。

また大変なときは仕事を進めると、時にそれを抱え込み始めてしまうことがあります。その瞬間はとても大変です。どれも竣工へ向けた大事な仕事であるが故に捨てることはできません。それをこなす為にはやはり時間の有効活用をする他ないと思い、日々の仕事で優先順位を自分なりにもうけ、失敗もありながら頑張っています。

常に達成感を感じることのできる現仕事です

コミュニケーション力を高めるために努力しています!

仕事をしていて嬉しい瞬間はどんなときですか?

人とのコミュニケーションだと感じています。業者さんとの話し合いやそれを相談、報告する為に自らの上司に伝えるにはやはり、話す力が大切なのだと強く感じました。自分は未だ口下手で迷惑をかけていますので、饒舌に喋れるように努力中です!

風越建設は社員の個性を活かしてくれる会社です。

風越建設に入社した理由を教えてください。

高校で進路についてお世話になった先生が言った「ここがいいぞ」の一言で風越建設の戸を叩きました。施工管理技術者という難しい職種である為初めは気が引けたのですが、会社見学へ行くとすごく面白そうだと感じました。私の母校の先輩方が多くいらっしゃるというのも一つの要因なのですが、何よりとても接しやすく暖かいという印象が強かったです。

風越建設のいいところを教えてください。

社員の方々の個性がとても強いところです。厳しい方、優しい方、厳格な方やフレンドリーな方がいて毎日が刺激的です。いろいろなポジションを目指す人が多くても会社にとっては損にはなりません。風越建設はそれぞれの個性を活かすことのできる素敵な会社です。
誰にも負けずしっかり遂行する

上司や職人さんたちへ恩返しができるように…

施工技術管理者としての目標を教えてください。

私は入社してからずっと、同じ現場で仕事をしています。初めての現場では正直、毎日が新しいことばかりで上司の方々や業者の方々もわからないことがあれば丁寧に教えてくれました。ですのでこれから先は関わってくれた方々へ結果を返せるような人間になりたいです。

就職活動しているみなさまにメッセージ

就職活動しているみなさまにメッセージ

私は工業高校を卒業後、風越建設へ入社致しました。今でも忘れない一番初めの仕事はあいにくの雨でして…事務所の扉を叩く時、ガチガチに緊張していたのが今ではいい思い出です。それからは新しい出会いばかりで、思えばあっという間に現在の自分になっています。私は素晴らしい職場に恵まれたのだと今でも感じています。初めは私と同じようになれど、その先は新しい発見が待っています。それを体験するために皆さんもいろいろな扉を叩いてみましょう!
  • マイナビ2019特集ページ
    マイナビ2019特集ページ
  • 新卒採用に応募する
    新卒採用に応募する
  • お問い合わせ・応募はこちら
    お問い合わせ・応募はこちら
TOPに戻る