会社情報|環境品質方針・エコへの取り組み

環境品質方針

社会的責任を果たす企業としての歩み

2000年12月の品質保証規格である「ISO 9001」取得に続き、2008年5月には環境保護規格である「ISO 14001」を取得。
直近では2017年4月に認定の更新を行い、「信頼され貢献する企業」として確かな歩を進めています。
製品=建築物品質にとどまらず「企業品質」のさらなる向上を追求し続け、お客様の信頼、安心のもと、ご希望を確固としたカタチに結実させるお手伝いをしていいます。

ISO9001 14001 ISO9001ISO14001

基本理念

風越建設株式会社は『安心を形に創造する企業』をモットーに、人々が自然と共存し安心して暮らせる社会を創る役割と責任を担います。

ISOポスター1

環境品質方針

当社は自らの企業ビジョンに基づき、環境負荷の低減に努めて人と自然にやさしい環境を保ち、お客様と社会のニーズを的確に捉えて信頼と満足を得る製品とサービスを提供し、もってより良い社会環境の創造に邁進し社会に貢献します。

ISOポスター2

エコへの取り組み

照明器具1灯化

空調機温度設定と節電節水の実践に続き、本社内の蛍光灯照明器具の「高効率反射板取付」工事を行い、1台2灯器具を1灯化とし消費電力の大幅削減を実現しました。

反射板竣工反射板竣工
反射板竣工
反射板竣工報告書
施工:大和ハウス工業株式会社

「ヨコハマ3R夢」への取り組み

横浜市のごみ減量化への取組は「G30プラン」(ごみ量30%削減)に始まり、現在では、リデュース(制御)、リユース(再使用)、リサイクル(再生)を基本とする「ヨコハマ3R夢プラン」に引き継がれ、市民事業者行政による取組が進められています。 横浜建設業協会と連携し弊社の建設現場でも建設廃棄物の減量化、資源化に取組を行っています。


Copyright © 2017 Fuetsu Construction Co., Ltd. All Right Reserved.